海外セレブも実践!驚きの効果が期待できる簡単「ナッツ美容」って?

8
海外セレブがこぞって実践していることを明かし話題になった「ナッツ美容」。どのように始めればよいのか、またどのような効果が期待できるのかをまとめてみました。

まず方法としてはとても簡単で、小腹が空いたら間食に食べていたスナック菓子やチョコレートをナッツひとつかみに変えるだけ!
「でも…ナッツもカロリーが高いんじゃない?」そう言われると確かに、アーモンドやカシューナッツは10粒、クルミはたったの5欠片で約60キロカロリーと実際ナッツのカロリーは低いわけではないですが、その分ビタミンE、脂質、銅などの栄養が抜群に高く、間食しながら美肌効果やアンチエイジング効果が期待できるんです。また食物繊維も豊富で、腸内環境を整えてくれる効果もあるので朝、プレーンヨーグルトに混ぜて食べるのもお通じ改善に良いですね。
「ひとつかみで満足できるかなぁ…?」それも確かに。ですがナッツは硬く食感の強くあるものですので、自然と噛む回数が多くなり満腹中枢も刺激されるため、意外と少しの量で満足してしまいますよ。

また、食事の前にナッツを2~3粒食べるのも身体にとても良いそうで、それをすることにより後に食べた食事のカロリー摂取を抑え、満腹になるのが早くなるので自然とごはんが少量で済むとのこと。意識せずに効果が出るのはずぼら女子としては嬉しいです。

このように「ナッツ美容」には良いこと尽くしなのですが、ひとつだけ注意点があり、何事にもそうなのですが「やりすぎ」はダメ。「今日は小腹が空きすぎるなぁ。」と、ナッツひとつかみを1日に何度も繰り返していては意味がありません。我慢することは少しだけ我慢する、メリハリをつけて、素敵女子になりたいですね。

きれいな50代になるためにスキンケアにはずっと力をそそいでいます

7
私は48歳の女性です。若いころは肌も強くて美容なんて全然興味もなかったです。日焼けもガンガンしていましたし、黒いほうが素敵な時代でしたから美白なんて全く知りませんでした。しかし世の中は美白時代に突入し色白な女性が町中にあふれかえりました。

私も、それまで黒かった肌を反省し、なるべく日に当たらず紫外線対策をするようになりましたね。日焼けしていたので顔にシミがどんどん出てきてしまったからです。美容雑誌には日焼けがシミの大敵だと知りました。それ以来長袖は1年中、帽子も必ずかぶります。

日焼け止めも年中塗っていますし、太陽にはなるべく当たらないようにしています。日焼け止めも毎年進化するので新しい製品を春に購入しています。SPF50でも最近はテクチャーがやわらかくて付け心地がいいのです。以前は真っ白な顔になって独特な臭いが嫌でした。

今はよりナチュラルな日焼け止めが出てきているので迷うほどですよね。クレンジングもしっかりと行います。毛穴に汚れが残っているとシミの原因になるからです。固形石鹸で丁寧に2度洗いをし汚れをオフします。そのあとはたっぷりの化粧水をなんども叩き込み、美容液で毛穴をふさぐのです。おかげでシミも少なくきれいな50代に突入できそうです。

今は体内からも白くなりたいのでサプリメントなども飲み始めました。ビタミンC配合なので風邪もひきにくくなりましたね。やはりこれからの季節は保湿力も重要なんです。私は冬にはハイドロキノン配合の保湿クリームを塗っています。

少し価格は高いですが、保湿があるとシワができにくくなりますよね。肌がきれいだと若く見られますので、シミがなくつやつやのお肌を目指してこれからも頑張ります。

食事の面について配慮しながら行うダイエット方法の積極的な実践

ダイエットを食事の面から考えていく人は、しばしば見受けられているのではないかと考えられています。特に客観的に自身の食事の記録を見ることによって、カロリーの管理や栄養バランスを調整していくことが実現されているのではないかと思います。昨今は、食事をできるだけ細かく記録していくことで、ダイエットの成功する可能性を高められるのではないかと認識されるようになってきているため、その方法でダイエットを行う人が年代を問わず増加の傾向にあるとされています。
食事の記録を毎日継続しながら、不足している栄養分やカロリーの状態を、的確に把握できるのではないかとみられています。この方法でダイエットを成功させている人は、近年増加してきつつあるのではないかと推測されています。効果的にダイエットを展開する上では、このようにして食事のバランスや内容を改善していくことが強く求められていると言えるのではないかと思います。また、食事の記録を詳細に残すことは、自分の食事の状態を簡単に振り返られることにも繋がっていくため、随時過去のデータとして見ることもできると考えられています。
このような形式で、自身の食事の記録を残しながらダイエットに繋げる取り組みは、今後も多くの人によって実践されていくのではないかとみられています。食事を記録することから、意識的に食事内容のを改めようとする意識に繋がり、結果として痩せることにも関わっていくのではないかと認識されています。このようなダイエットとの向き合い方は、健康的なものでもあると考えられており、より強く実践することが推奨されるのではないでしょうか。幅広い年代の人が、食事の記録をしながらダイエットを行うようになると思います。

お金をかけずに水分摂取でを意識して、緊急ダイエットに成功しました

最近ドーナッツになぜか急にはまってしまい、ついつい仕事帰りに買って帰って自分へのご褒美だと食べていたらあっという間にいつもの体重から3キロも増えていました。
体重計に乗ってその事実を知ったときものすごく後悔したもののもうどうしようもなく、ダイエットをするしか私には道は残されていませんでした。
だからといって毎日一日中立ち仕事をした後に運動なんて正直無理な話ですし、お金もなくてサプリやエステには頼れません。
何とかできないものかと頭を抱えていたとき職場の先輩に水分を多くとる、という方法を教えてもらいました。

方法はとっても簡単で食事の前にコップ二杯のお茶やお水を飲んでおなかを軽くふくらまし、ご飯を食べるというものです。
そんなことでいいの?と思いながらも手軽さから早速試してみると確かにいつもよりすぐに満腹感が得られ、間食したいと思う気持ちも薄れました。
これはいいかもしれないと思い、今度は自分らしくアレンジを加えてみることにしました。

お茶の種類をいくつか自分の好きなものを用意し飽きないように工夫しました。
特に気に入ったのはヨモギ茶というもで独特の風味があって砂糖を入れなくてもなんとなく甘みを感じる気がしました。
飲むときはどの種類でも暖かいものから常温にしておなかが冷えないようにしていました。
それを毎食前に飲むことによって上記の効果はもちろんお通じもよくなりおなかの中からすっきりするようになりました。

また食事にも水分を多く取り入れることにし、必ず野菜スープを食卓に並べるようにしました。
そうするといつもよりお茶碗に入れるご飯の量はあきらかに減らすことができました。

ただ水分を多くとっているのでむくみには注意しようと思い足のマッサージはいつもよりも入念に毎日行いました。
これを続けることで2週間ですぐに3キロ体重は落とすことができました。
その後は少しペースを落としてゆっくり続けているのですがうまく食事の量をコントロールできるようになりました。

無理せず、お金もかけずにダイエットができてとても満足です。
教えてくれた職場の先輩には本当に感謝しています。

ボディケアにも使えちゃう、食用ココナッツオイルでツヤ髪ツヤ肌♪

数年程前からダイエットや健康に良いとされ流行っているココナッツオイルですが、私は3年程前からこれをボディケアとして使っています。現在使っているものは、オーガニックの食用のココナッツオイルです。大体500gで1500円程で売っています。全身に使えるとっても万能オイルなので常にストックしています。使い方は本当に色々あります。まず、ヘアオイルに最適です。濡れた髪に適量をなじませドライヤーするとパサつくことなくツヤツヤに仕上がすります。朝も多めにしっとりするくらいにつけてヘアアレンジすると、べたつかずにまとまるのでワックス代わりに重宝します。スペシャルケアとしてヘアパックにすると傷んだ髪にとても効果があります。やり方は、乾いた髪に毛先を中心に少ししっとりするくらい塗ります。そしてタオルで巻きゆっくり湯船につかったりしながら30分ほど待ちます。あとはいつも通りの洗髪をするだけです。本当にツヤが出てしなやかにまとまるようになるので、週に一度すれば健康的な髪をキープできます。そしてボディオイルとしても素晴らしいです。今まで色々なナチュラルオイルを使ってきましたが、どれも体全体に使うには伸びにくくべたつきが気になっていました。しかしココナッツオイルはとてもサラッとしていて肌に浸透しやすいので使いやすいのです。お風呂上りに水気がついている状態で体に伸ばしていくと少量でもまんべんなくいきわたります。テカテカせず、しっとりと柔らかい肌になれます。そしてココナッツの甘くて良い香りにすごく癒されるのです。今までココナッツと言うと人工的な甘ったるい香りのイメージでしたが、これは本物の少し香ばしいような、おいしそうな香りです。他にも顔のマッサージやメイク落としにも使えるので旅行に行く時にもとても役立ちます。私は小さなポンプに詰め替えていつでも持ち歩けるようにしてるほど愛用しているオイルです。

肌本来のチカラを呼び戻す「肌断食」というシンプルスキンケア法

私は20代半ばあたりから肌が敏感になっていきました。以前はどんな化粧品をつけても荒れることはなかったのに、アルコールの入った化粧水やメイククレンジング剤をつけると肌がピリピリと赤くなってきてしまうのです。そこでこの敏感肌を改善するためにいろいろと調べていたときに、美肌アドバイザーの佐伯チズさんのホームページで「肌断食」という考え方を初めて知りました。敏感肌の原因のひとつに、スキンケアのし過ぎ、ということがあります。そのことにより通常より早い段階で肌細胞が剥がれ落ちてしまい、まだ薄く弱い皮膚はバリア機能が弱く、様々な刺激に耐えられず肌が悲鳴を上げているような状態になってしまうのです。肌断食とは、それらのケアをお休みして肌を正常な強い状態に戻す方法です。この肌断食の考えをもとに私が現在もやっている方法があります。まず、洗顔は固形石鹸のみです。天然素材から作られる純石鹸がおすすめです。それを良く泡立ててやさしく洗います。そのため、メイクもすべて石鹸で落とせるものにしました。ファンデーションの代わりにパウダーを使っています。最近のアイメイク品はお湯で落ちるタイプのものが主流なのでメイクで困ることはありませんでした。洗顔後は少量の乳液を顔全体になじませます。これだけで終了です。以前はクレンジングも化粧水も美容液も、と全て使っていました。肌断食をして数日は確かに苦痛でした。メイクのノリは悪いし乾燥して皮がむけたこともありました。しかし肌触りはごわごわしてるものの、肌の赤みが消え吹き出物も減ってきたのです。そうして続けているとごわごわ感は無くなり、さらりとした健康的な肌に生まれ変わったのです。それからは大きな肌トラブルは無くなり、皮膚科にお世話になることも無くなりました。肌トラブルがあるとついあれやこれやと手をかけてしまいがちですが、放っておけば肌本来の力で治るんだなぁと実感した体験でした。

お風呂上りから1分以内に保湿対策!体の部位別に肌の乾燥を防ぐ方法

私はアトピーもちで、この一生は肌の乾燥とのたたかいと、保湿の研究ばっかりです。

乾燥肌で一番気にしなければいけないのは、肌の上の水分が一気に蒸発するお風呂上りです。

そこですぐに保湿対策を怠ると、痒みやひび割れが起こります。

これは、一秒も無駄にはできないのです!!

まず、私は一番乾燥しやすい顔からケアを始めます。

パックをするか、しっとり目の化粧水と乳液をつけます。

そして顔全体をマッサージして保湿剤の浸透をうながします。

そして肌に手を付けてみて、もちもち、吸い付く感じかあるかどうか肌の様子を確かめます。

もしそれでも、もちもち感が得られなかったら、それは肌が何かしらダメージを受けている証です。

肌がいつもと違うな、と思ったら別のケアができるように、肌の状態はいつも気にするようにすると肌荒れや吹き出物のようなトラブルにならなくて済みますよ。

その次に、体のケアです。

ボディオイルを体全体に塗ります。

ボディウォーター、ボディクリームなどたくさん種類はありますが、乾燥肌が特に気になる人はオイルタイプを選んでください。

オイルのほうが保湿効果は高く、乾燥を防いでくれます。

ボディオイルは乾燥が気になるところにはとくに入念に塗りましょう。

その部位はとくに乾燥しやすいということなので、しっかりカバーしましょう。

体の保湿ケアが一通り終わると、最後は髪の毛です。

私の髪の毛は胸よりも長いためドライヤーで乾かすと15分くらいかかります。

そこまで長いとドライヤーの熱でやっぱりダメージがあって、乾燥してパサパサしてしまうんですよね。。

なので、タオルドライをした後、髪全体にもヘアオイルを塗って、そしてドライヤーで乾かします。

全体が乾いたあとももし、毛先のパサつきが気になるのであれば、またヘアオイルを軽くなじませると落ち着きます。

乾燥対策は毎日怠らないこと。手を抜かないこと。

これをモットーにがんばりましょう。

全身ツヤツヤ、うるうる!超簡単に髪やお肌に潤いを与える方法!

お肌や髪の毛に潤いが足りなくてなんだかパサパサ乾いている印象の人っていますよね。

私はもともとアトピー持ちで、いつも乾燥とのたたかいです。

冬場は乾燥して、お肌はひび割れするし、髪の毛も櫛が通らないほど潤いが足りていませんでした。

そんなときにブログで知ったのが、韓国の女優さんが潤いのある肌を保つために【一日水を2L以上飲む】ということです。

それだけで、まさか!と思いましたが、自分の生活を考えてみたら、私はほとんど真水を飲んでいませんでした。

お茶か、コーヒーか、ジュースか、なにかしら味がついていたのです。

この水を飲むというのは、本当に純粋なお水ではなければなりません。

それ以外の味がついた飲み物は、お水としてカウントされないそうです。

そして私は、私は500mlのペットボトルを4回分の常温水をのむことを目標に過ごしてみました。

お水を飲むことを忘れて数時間過ごしてしまうこともあります。

口が少し乾いたな、と思ったらすかさずお水を飲むようにすればなんとか一日2?を飲むことができるようになりました。

そして、すぐに効果はでてきました!!

お肌の乾燥がなくなり、痒みがまったくなくなりました。

また、時々あった片頭痛も少なくなりました。

後々、調べてみたら、片頭痛も水分不足が原因の一つらしいですね。。知らなかった。

潤いがもてるようになったのは、お肌だけではありません。髪の毛も艶やかさが出てきました!!!

今までいろんなヘアオイルやシャンプーを試してきたけどお水だけでこれだけ変わるとは思ってもいませんでした。

私は水分不足だったんだな、と初めて気づきました。

人間の体の70%は水分でできているとか。

私はお水の摂取の大切さがわかっていませんでした。

これからももちろん続けたいと思います!

化粧品をしっかり使っているのに乾燥肌が改善されないのには訳がありました。

私は30歳を過ぎたころから美容に積極的に取り組んでいます。これまで化粧水や乳液、美容液はもちろん、美容家電も使ってケアをしてきましたが、残念ながらどれも効果がなく、現在は年相応、もしくはそれ以上の年齢に見えます。もう40歳目前なので、今さら見た目を若く見せようというのは無理だと思い、せめて現状を少しだけでも維持できるように現在は保湿をメインにしたシンプルなケアを心がけています。保湿は、使用する化粧品の種類や量を増やせば増やすほど効果があるとは限りません。現につい半年ほど前まで保湿専用の化粧水と乳液を美容液をライン使いしてきたものの、ここ最近はそれでも保湿し足りない状態が続いていました。それどころか、それらの化粧品を使用することでかえってお肌が乾燥するように感じてしまうこともありました。てっきり年齢的なもので化粧品が物足りなくなったと思って、新たな化粧品を探していましたが、身内がテレビで複数の化粧品を使用するよりも保湿クリーム1個だけ使っていた人の方が肌年齢が若かった、ということをやっていたというように聞いたので、化粧水と乳液と美容液の使用を中止して保湿クリーム1個に絞りました。しかしながらそれでもまだ乾燥を感じていたのでどうしてこんなに乾燥するのかと原因を探っていたら、知人から外部の水分をお肌に取り込むことができるコラーゲン配合の化粧品を使用すれば、保湿できるかもしれないという話を聞き、インターネットでコラーゲン入りの保湿クリームを見つけて使用するようになりました。すると、今まであれだけひどかった乾燥肌がすっかりおさまったのです。現在もそのコラーゲン配合の保湿クリームのみを使用していますが、使用して半年たった現在も乾燥をそれほど感じていません。ちなみにその保湿クリームは1個700円くらいで、お値段も安くてなおさら使用しやすいです。私と同じようにどれだけ多くの化粧品を使ってみても乾燥が解消されないなら、使っている化粧品の成分をよく見て必要ならコラーゲン配合のクリームに変更した方がいいのではないかと思います。

きれいなお肌は歳を重ねても美しさの条件です~お金をかけずに美肌を実現

加齢によってお肌の衰えは避けがたいものになりますが、逆に歳を重ねてもお肌がきれいな人は、美しいという印象を与えます。

そのため、スキンケアにはとても気を遣います。

といっても、お金をできるだけかけない、というのが私の主義です。

私のスキンケアはスーパーマーケットで購入できる日本酒を最大限に利用します。

美容に良い成分が含まれているのは、日本酒でも大吟醸ではなく醸造酒の方です。

まず、化粧水は日本酒を小瓶に入れて使用しています。

手のひらで温めるようにしてから肌につけ、抑えつけるようにして浸透させます。

これだけで、モチモチしたお肌になります。

パックも定期的にしますが、酒粕を使います。

酒粕を人肌に温めた日本酒でクリーム状に溶き、洗顔後の顔にパックして10分ほどおきます。

これを続けていると、肌が白くなってきます。

ふつうの化粧品などと違うのは、アルコール成分のせいで体表の温度が上がり、血行が良くなることです。

オイルを使ってわざわざ顔面マッサージをするような必要はありません。

日本酒風呂もおススメです。

ふだんのお風呂に日本酒をコップ一杯入れるだけです。血行が良くなるためか、翌日のお肌や容貌まで活き活きします。

お相撲さんの肌が玉のように美しいのは、日本酒を飲んでいるためだそうです。

日本酒を飲んで、翌日稽古をすると、肌は輝きを増していくのです。

スキンケアとは別に、お化粧や紫外線対策も必要ですが、私が使っているのは紫外線対策とファンデーション、美容液の、ひとつで三役をこなすHANAのウェアルーです。

最近では紫外線対策の成分を配合したサプリメントを摂取することが最新の紫外線対策と言われていますが、ファンデーションでお化粧をする手間があることを考えると、このような塗るタイプでもいいと思います。