お風呂上りから1分以内に保湿対策!体の部位別に肌の乾燥を防ぐ方法

私はアトピーもちで、この一生は肌の乾燥とのたたかいと、保湿の研究ばっかりです。

乾燥肌で一番気にしなければいけないのは、肌の上の水分が一気に蒸発するお風呂上りです。

そこですぐに保湿対策を怠ると、痒みやひび割れが起こります。

これは、一秒も無駄にはできないのです!!

まず、私は一番乾燥しやすい顔からケアを始めます。

パックをするか、しっとり目の化粧水と乳液をつけます。

そして顔全体をマッサージして保湿剤の浸透をうながします。

そして肌に手を付けてみて、もちもち、吸い付く感じかあるかどうか肌の様子を確かめます。

もしそれでも、もちもち感が得られなかったら、それは肌が何かしらダメージを受けている証です。

肌がいつもと違うな、と思ったら別のケアができるように、肌の状態はいつも気にするようにすると肌荒れや吹き出物のようなトラブルにならなくて済みますよ。

その次に、体のケアです。

ボディオイルを体全体に塗ります。

ボディウォーター、ボディクリームなどたくさん種類はありますが、乾燥肌が特に気になる人はオイルタイプを選んでください。

オイルのほうが保湿効果は高く、乾燥を防いでくれます。

ボディオイルは乾燥が気になるところにはとくに入念に塗りましょう。

その部位はとくに乾燥しやすいということなので、しっかりカバーしましょう。

体の保湿ケアが一通り終わると、最後は髪の毛です。

私の髪の毛は胸よりも長いためドライヤーで乾かすと15分くらいかかります。

そこまで長いとドライヤーの熱でやっぱりダメージがあって、乾燥してパサパサしてしまうんですよね。。

なので、タオルドライをした後、髪全体にもヘアオイルを塗って、そしてドライヤーで乾かします。

全体が乾いたあとももし、毛先のパサつきが気になるのであれば、またヘアオイルを軽くなじませると落ち着きます。

乾燥対策は毎日怠らないこと。手を抜かないこと。

これをモットーにがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です