きれいな50代になるためにスキンケアにはずっと力をそそいでいます

7
私は48歳の女性です。若いころは肌も強くて美容なんて全然興味もなかったです。日焼けもガンガンしていましたし、黒いほうが素敵な時代でしたから美白なんて全く知りませんでした。しかし世の中は美白時代に突入し色白な女性が町中にあふれかえりました。

私も、それまで黒かった肌を反省し、なるべく日に当たらず紫外線対策をするようになりましたね。日焼けしていたので顔にシミがどんどん出てきてしまったからです。美容雑誌には日焼けがシミの大敵だと知りました。それ以来長袖は1年中、帽子も必ずかぶります。

日焼け止めも年中塗っていますし、太陽にはなるべく当たらないようにしています。日焼け止めも毎年進化するので新しい製品を春に購入しています。SPF50でも最近はテクチャーがやわらかくて付け心地がいいのです。以前は真っ白な顔になって独特な臭いが嫌でした。

今はよりナチュラルな日焼け止めが出てきているので迷うほどですよね。クレンジングもしっかりと行います。毛穴に汚れが残っているとシミの原因になるからです。固形石鹸で丁寧に2度洗いをし汚れをオフします。そのあとはたっぷりの化粧水をなんども叩き込み、美容液で毛穴をふさぐのです。おかげでシミも少なくきれいな50代に突入できそうです。

今は体内からも白くなりたいのでサプリメントなども飲み始めました。ビタミンC配合なので風邪もひきにくくなりましたね。やはりこれからの季節は保湿力も重要なんです。私は冬にはハイドロキノン配合の保湿クリームを塗っています。

少し価格は高いですが、保湿があるとシワができにくくなりますよね。肌がきれいだと若く見られますので、シミがなくつやつやのお肌を目指してこれからも頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です