化粧品をしっかり使っているのに乾燥肌が改善されないのには訳がありました。

私は30歳を過ぎたころから美容に積極的に取り組んでいます。これまで化粧水や乳液、美容液はもちろん、美容家電も使ってケアをしてきましたが、残念ながらどれも効果がなく、現在は年相応、もしくはそれ以上の年齢に見えます。もう40歳目前なので、今さら見た目を若く見せようというのは無理だと思い、せめて現状を少しだけでも維持できるように現在は保湿をメインにしたシンプルなケアを心がけています。保湿は、使用する化粧品の種類や量を増やせば増やすほど効果があるとは限りません。現につい半年ほど前まで保湿専用の化粧水と乳液を美容液をライン使いしてきたものの、ここ最近はそれでも保湿し足りない状態が続いていました。それどころか、それらの化粧品を使用することでかえってお肌が乾燥するように感じてしまうこともありました。てっきり年齢的なもので化粧品が物足りなくなったと思って、新たな化粧品を探していましたが、身内がテレビで複数の化粧品を使用するよりも保湿クリーム1個だけ使っていた人の方が肌年齢が若かった、ということをやっていたというように聞いたので、化粧水と乳液と美容液の使用を中止して保湿クリーム1個に絞りました。しかしながらそれでもまだ乾燥を感じていたのでどうしてこんなに乾燥するのかと原因を探っていたら、知人から外部の水分をお肌に取り込むことができるコラーゲン配合の化粧品を使用すれば、保湿できるかもしれないという話を聞き、インターネットでコラーゲン入りの保湿クリームを見つけて使用するようになりました。すると、今まであれだけひどかった乾燥肌がすっかりおさまったのです。現在もそのコラーゲン配合の保湿クリームのみを使用していますが、使用して半年たった現在も乾燥をそれほど感じていません。ちなみにその保湿クリームは1個700円くらいで、お値段も安くてなおさら使用しやすいです。私と同じようにどれだけ多くの化粧品を使ってみても乾燥が解消されないなら、使っている化粧品の成分をよく見て必要ならコラーゲン配合のクリームに変更した方がいいのではないかと思います。

きれいなお肌は歳を重ねても美しさの条件です~お金をかけずに美肌を実現

加齢によってお肌の衰えは避けがたいものになりますが、逆に歳を重ねてもお肌がきれいな人は、美しいという印象を与えます。

そのため、スキンケアにはとても気を遣います。

といっても、お金をできるだけかけない、というのが私の主義です。

私のスキンケアはスーパーマーケットで購入できる日本酒を最大限に利用します。

美容に良い成分が含まれているのは、日本酒でも大吟醸ではなく醸造酒の方です。

まず、化粧水は日本酒を小瓶に入れて使用しています。

手のひらで温めるようにしてから肌につけ、抑えつけるようにして浸透させます。

これだけで、モチモチしたお肌になります。

パックも定期的にしますが、酒粕を使います。

酒粕を人肌に温めた日本酒でクリーム状に溶き、洗顔後の顔にパックして10分ほどおきます。

これを続けていると、肌が白くなってきます。

ふつうの化粧品などと違うのは、アルコール成分のせいで体表の温度が上がり、血行が良くなることです。

オイルを使ってわざわざ顔面マッサージをするような必要はありません。

日本酒風呂もおススメです。

ふだんのお風呂に日本酒をコップ一杯入れるだけです。血行が良くなるためか、翌日のお肌や容貌まで活き活きします。

お相撲さんの肌が玉のように美しいのは、日本酒を飲んでいるためだそうです。

日本酒を飲んで、翌日稽古をすると、肌は輝きを増していくのです。

スキンケアとは別に、お化粧や紫外線対策も必要ですが、私が使っているのは紫外線対策とファンデーション、美容液の、ひとつで三役をこなすHANAのウェアルーです。

最近では紫外線対策の成分を配合したサプリメントを摂取することが最新の紫外線対策と言われていますが、ファンデーションでお化粧をする手間があることを考えると、このような塗るタイプでもいいと思います。

25歳、お肌の曲がり角に突入してからの私のスキンケア方法の見直し

私は学生時代、割と肌はキレイな方でした。
思春期特有のニキビやテカりなどは多少あったものの、そこまで気になることはなく、スキンケアは適当に安い化粧水と乳液と使っていました。
社会人になり、働き始めてからもまわりの先輩から「肌キレイだねー」なんて褒められることもあったのですが、同時に
「でも、25歳過ぎてから本当に肌質は180度変わるよ・・・」と脅されていました・・・(笑)
とはいえ、今まで肌荒れで悩むこともほとんどなかった私はどう対策すべきかと迷ってしまい、あっという間に25歳に突入。
結果、先輩の予言は的中。25歳にして初めて肌荒れに悩まされることになってしまいました。
乾燥、毛穴の黒ずみ、ザラザラ感、大人ニキビなど・・・挙げたらキリがないくらい。
それからスキンケアの見直しをするようになりました。

私は混合肌です。コスメカウンターで肌の水分量チェックをしてもらったのがきっかけで判明しました。
そして「保湿をしっかりしてください」とアドバイスをもらいました。
そのアドバイスを軸に、高いものから安いものまでスキンケアを色々試してみた結果、だんだん自分に合うスキンケアがわかってきました。

とにかく、スキンケアは安いものでいいからたっぷりつける!そして、季節によって使うものと使う量を変える!私はこれが一番大事だと思っています。
寒い時期はとにかく色んなスキンケアを使って重めに保湿しています。
お風呂から上がったら、まずブースターとしてホホバオイルを。そのあとにさらっとしたタイプの化粧水をバシャバシャつけます。
先にオイルをつけることで浸透力を高め、保湿が物足りないなと感じる化粧水でももっちりします。
さらに、そのあとに重めのとろっとした化粧水をつけます。
化粧水を2種類使う理由は、とろっろしたタイプはなんとなく肌の上で乾燥してしまい、浸透していない感じがあったから。
かといってさらっとしたタイプだけだと寒い時期は物足りないので、2種類使います。
そのあとクリームにオイルを数滴混ぜたもので蓋をします。
クリームだけでもいいのですが、オイルを少し混ぜるプラスするだけで保湿力が格段に変わります!
美容液をつける場合はクリームで蓋をする前にしています。

次に、暑い時期は、最初にふき取り化粧水を使って洗顔で落としきれなかった汚れを落とすようにしています。
これも肌の浸透力を高める効果があります。
そのあとさらっとした化粧水を少しずつ、2回に分けてゆっくり浸透させます。最後は乳液で締め!これだけです。
暑い時期に寒い時期と同じくらい保湿してしまうと、私は肌のターンオーバーができないみたいでニキビの大量発生や皮脂詰まりを起こしてしまいました・・・。
悩んだ結果、これくらい軽めのスキンケアに落ち着いています。
ただ、暑い時期も保湿にはこだわりたいので、化粧水は2回つけています。

今はこの2パターンでなんとか乗り切っています(笑)
それでもホルモンバランスによって肌荒れが起こってしまうことはあるので、本当に悩みはつきませんが・・・。
私のように、もともと肌荒れに悩まなかった方も油断大敵です。
25歳をこれから迎える方、すでに迎えて肌荒れを起こし始めている方の参考になれば嬉しいです。

ものぐさ女子でもハマって続けちゃう!翌朝に化粧ノリが抜群になる「顔ぞり」美容法!

お金をかけず、時間もかけず、でも、確実な成果がほしい!
というものぐさ女性にお勧めする、美容法をご紹介します。
それは、「顔剃り」です。
顔の産毛を剃るだけ、です。

まず、顔剃りをして得られる効果は・・・・
①顔色が明るく見える
産毛を剃ることによって、顔色が明るくなります。
実際顔を覆っている毛を除毛するわけですから、どんな方でもワントーンは
明るくなります。

②ファンデーションのノリが良くなる
スキンケアの効果も上がって、肌質も変わります!
ファンデーションのノリが良くなり、持ちも良くなります。
ヨレや、乾燥による
粉吹きの出現回数も激減します。

③ニキビが減る
皮脂が産毛に絡んで、顔面の余分な脂がなくなる為、
ニキビに悩んでいる方にもおすすめです。

④毛穴が綺麗になる
ニキビが減る理由と一緒で、
毛穴が黒ずむのは、毛穴に産毛に絡まった汚れや皮脂が詰まるのが原因なので、
産毛をなくすことによって、こちらも解消されます。

⑤すぐに効果が実感できる
①~④の結果が、翌日には実感できます。
高価なスキンケア化粧品を使っても、
すぐに効果を実感するのは難しいですが、
この方法は翌日の化粧ノリが確実に良くなります。
肌さわりも変わります。

ただ、注意点もあります。
カミソリを使うことは、あまりお肌にはよくありません。
毛の生えてくるサイクルに合わせて、月に1度程度が最適な頻度です。
また生理前、生理中のお肌が敏感な時期は避けましょう。
日焼けしたばかりなど、お肌がダメージを受けたばかりの時も避けた方が無難です。
そして、剃り方も、お風呂の中で石鹸の泡で剃ったりするのは絶対にいけません。
ワセリンや保湿力の高いクリームを厚く顔全体に塗り、毛の流れに沿って優しく剃ります。
何度も同じところを剃るのはお肌にダメージが大きいので、一度ですっと剃れるように
錆びたり刃こぼれがない、清潔なカミソリを使ってください。

そして、顔そり後は、お肌も敏感になっているので、
暖かいタオルでしっかりとクリームをふき取り、普段よりも
厚塗りと思えるくらいの保湿を忘れずに。

一番大事なのは、ケガをしないこと。
お顔の傷は女性に取っては致命的なので、時間がある時に
じっくり落ち着いて明るい場所で行いましょう。

今まで行ったことがない方は、
驚愕の効果が得られるはずです。
是非試してみてください!

しぶとい大人ニキビに悩まされ続けた私が編み出した、続けられる対策法

中学生の頃からニキビには常に悩まされてきました。アクネスというニキビ肌用の洗顔料や化粧水を使ったり、洗顔後に油を抜くためにベビーパウダーをはたいてみたり、良いと聞いたものは端から試してみました。
思春期ニキビは年齢とともに収まってきましたが、20歳前後に始まったのが大人ニキビです。こちらは、思春期ニキビに比べて治るまでの期間が長いのが困りものです。
大変しぶとく、しかもこれまで使ってきたアクネ菌向けの商品では太刀打ちできないつわものです。
どうにも増えてしまって医者に相談したところ、思春期ニキビとは菌の種類が違うそうです。
それでは従前の医薬品では効果が出ないのも当然の事です。

前述のとおり、大人ニキビはしぶとく、一度なると1週間も2週間も顔面に居座ります。
学生時と違い、個人だけでなく職業上の人付き合いも求められる年齢の女性にとっては、第一印象を大きく変えてしまうニキビの存在は許すまじきものです。
なのに、一般的に提供されるアクネ菌用の薬では太刀打ちできないし、あとは皮膚科に通い詰めるしかない。そう結論づけた矢先にひらめいたのが、ビタミンの補給です。
そのころには私の肌は、油を極限まで削除しようとした結果、ニキビがはびこる部位以外がボロボロになっていました。
メイクアップアーティストや美容雑誌で散々言われているように、保湿が大切だということは、とうとう身をもって知る羽目になったのです。
油をこれ以上吸い取れないなら、栄養でどうにか調節できないものかと考えた結果、毛穴が赤く膨らむほどにニキビが悪化していたので、美白効果を求めてレモンの摂取を始めました。
レモン半分を水を入れたマグカップに落として、レンジで3分程度加熱して飲むのです。
最初ははちみつを入れていましたが、インターネットで調べたところ糖分の取りすぎもニキビに影響するという報告を見つけたので、途中からただのレモン湯に変更しました。
胃がすっきりし、酸味で毛穴が開いて汗が噴き出る感覚を毎日体感していると、徐々に肌表面の状態も改善されてきました。
それまで少しでも肌に良いようにと高価な化粧水を使ったり薬を塗布してみたりと、様々な方法を試してきましたが、その中で最も効果を実感したのが安価なレモンだったというのは少々皮肉なものです。
しかし、この結論を得て実践を続けており、良い状態を保てています。
私の周りには肌のきれいな人が多いので話す機会はありませんが、以前の私のように悩んでいる人がいたらおすすめしたい方法です。

しつこい大人ニキビを何とか改善するために色々試してみたけれど

私は思春期にできる思春期ニキビには全く悩まされなかったのに、30歳超えたあたりからアゴに集中する大人ニキビに悩まされています。
頬やおでこには本当にできないんです。アゴばかりに、周期的にできます。1か月のうち何もない日は2~3日だけ。
生活習慣を見直しました。夜更かしをやめて12時までには布団に入り就寝。
食生活も見直しました。肌にいいと言われている食べ物を積極的に食べるように、野菜中心の食事。それに、キュウイ・納豆・バナナ・海藻類・トマトを食べる。
どれも特に改善するまではいかなかったです。
たまたま婦人科関係で飲むことになったピル。大人ニキビは女性ホルモンの崩れが原因のことも多いから、ニキビも改善されかもと期待しました。約7年間ぐらい飲み続けたけど、肌の調子は相変わらず。お陰様で婦人科系の体調は良くなりピルをやめることに。先生からはニキビを気にしているなら飲み続ければ?と言われたけれど、そんなに改善されなかったので服用はやめました。
今現在も変わらず大人ニキビに悩まされています。全然できない人もいるのに何で?と腹立つけれど仕方ない。ネットで検索しては買い試すことが続いています。
現在試しているのは、まず化粧品はすべて大人ニキビ改善シリーズに変更。クレンジングもオイルフリー・炭酸パック・タオル蒸し。
腸内環境を整える大麦若葉を毎日飲む。ヨーグルトをレンジで温めて食べる。お酒も1か月のうち2日だけ。
この生活にして約2週間。私のあごにはやはりニキビが・・。肌周期は28日と言われているけど、もうそんなに若くないので35日周期ぐらいだろうか?3か月ぐらい様子見てみようと思います。なんだかんだ、やっぱりストレスが一番の原因なのかな。でもそればっかりは、どうにもならないし。
3か月先にはマシになってる肌を想像しながら毎日鏡と向き合ってます。

オイリー肌の方におすすめの、汗や皮脂に強いコスメをご紹介します

■フローフシ モテマスカラ ボリューム
私は目元の油分が多いのでずっとフィルムタイプを使っているのですが、コンタクトを使用していてよく涙が出るのでフィルムがぽろぽろ取れるのが悩みでした。その点このモテマスカラは涙にも強く、にじまないので優秀です。仕上がりがしっとりしているのもお気に入りです。他のフィルムタイプよりも少し値段は高めですが、美容成分も入っているのでおすすめです。

■フローフシ モテライナー
モテマスカラのアイライナーバーションです。リキッドタイプでにじみにくいです。熊野筆を使用しているのでコシがあり、キャットラインもきれいに描けます。太さの調節もしやすいです。一番のお気に入りポイントは、色素沈着しないことです。長く使っていても目元が黒ずんだりせず、肌に優しい成分でできているそうです。

■ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地
@コスメでも高評価を得ている人気商品です。私は友達にすすめられて購入したのですが、朝塗れば皮脂によるメイクのくずれ度合が断然違います。私は極度のオイリー肌なのですが、基礎化粧品のあとにこの下地とカラーコントロール、パウダーだけで仕上げます。たまに小鼻やおでこの皮脂をティッシュオフする程度で、一日中ほとんど崩れません。メイク直しができない日や、大切な日には、この下地の前にTゾーンだけ脇汗防止用のソフトストーン デオナチュレを塗ると完全防備できます。ただし、デオナチュレは顔用ではないので肌の弱い人は注意してください。

■ソフィーナ プリマヴィスタパウダーファンデーション
化粧下地と同じラインで、パウダーファンデーションも使用しています。同じラインなだけあって下地との相性が良く、他のファンデよりもきれいに仕上がりますし、皮脂崩れもしにくいです。シーズン限定のコンパクトがいつもかわいいのもおすすめポイントです。

医者にも太鼓判を押されていました

98歳で祖父が大往生したときのこと。
最後は前立腺がんでしたが、ヘビースモーカーだったので肺も弱って……の割には自力呼吸もしていたし、戦前生まれで戦争体験もしてきたせい人だからか、100歳に王手がかかっているというのに「心臓は成人並」と医者にも太鼓判を押されていました。じいちゃん、どんだけ丈夫やねん。
おじいちゃん子で溺愛されていたので悲しかったけれど、そのおかげで本人の嫌な一面を見ることは少なかったです。家族は苦労したようですが……。

臨終を聞いて運ばれた葬儀会館に行くと、とてもおだやかな顔でした。
葬儀に来た遠方の親戚なども、大往生のお祝いだ!と言って、祖母の葬儀よりも皆明るかったです。
遺体を前に泣いてしまった私も、葬儀のときはなぜか嬉しい気持ちでいっぱいでした。曾孫の子どもたちは人との別れがわかる年になり、少しだけ泣いていました。色々あったけど、祖父に曾孫の顔を見せてあげられたことだけは良かったと思っています。
あーじいちゃん、きっと自分の葬儀を見てニコニコしてるんだろうなーって、そう思えて仕方なく、出棺の際に皆が泣き出してもずっと微笑んでいました。
後で葬儀社から送られた写真を見せてくれた母や叔母から「あんただけ、いい顔に映って」と言われました(笑)祖父のプレゼントだったのかなと思っています。

そして、火葬場が本番。
棺が戻ってくる室に案内されたはいいけれど、骨を拾う長箸を真っ先に握った息子。ウキウキと。……流しそうめんを待っているんじゃないだから。
小学校低学年、皆ほほえましく見守ってくれたけれど、1歳未満で亡くなった祖母の時も父が抱えた腕から身を乗り出すようにして棺見てたなーと。
対して、妹はおとなしく待っていました。こういうところが男の子と女の子の差なんでしょうか。
息子は葬儀社の指示を待たず、箸を突っ込んだりしてくれて、祖父も笑って見てたでしょう。
今も祖父の葬儀の話になれば、必ず息子のことになり、皆を笑顔にしてくれます。

自らこんな積極的に物事を進められることができるようになっていた事に驚き

2016y05m23d_202550541
私は今まで10年近く受付事務として働いています。
来客されるお客様は色々なタイプがいらっしゃいます。
新人の頃は仕事をすることが精一杯で周りが見えていなかったのですが、3年ほど経つと来客される方の特徴や性格など見えるようになってきました。
私は元々人間観察が大好きだったので、仕事も苦ではありませんでした。
受付の私達にもすごく腰が低くいつも丁寧な対応の人や、どんな人にでもすごくフレンドリーに接していて担当者ともすごく和気藹々と仕事を進めていく人…
その中で一番印象的だったお客様がいます。
その名も“腹黒親父”…。
受付の私達の間では“腹黒親父”と密かに呼んでいました。
腹黒親父は某中小企業の社長で、私の勤めている会社の常務と昔からの仕事仲間ということもあり、社員一同彼の傍若無人な態度にも我慢しなければいけませんでした。
私達受付には横柄な態度を取り、新人の子は彼の言う“可愛がり”が嫌で泣いてしまう子もいるくらいでした。
同期の営業担当も、腹黒親父と仕事をすると1週間でゲッソリしてしまうほどワガママで無理難題をつきつけられて、出来ないと酷く怒り狂うんだと溜息をついていました。
こんな態度ばかり取っていても、常務の昔からの知り合い…。
常務の前ではいつもニコニコ笑顔の腹黒親父…。
こんな酷いことをしてるとは知らないので、常務からは腹黒親父の仕事に協力するようにとのお達しすらでるように。
私達もそろそろ我慢の限界に達してきた頃、同じ受付の子が離婚するかしないかで悩んでいると相談をしてきました。
その時に彼女が取り出したのがICレコーダー。
旦那さんとの会話を録音したものを証拠として残して離婚する時に少しでも優位に立ちたいと話してました。
今まで、私には無縁だったICレコーダー…。
そこでピーンだと思いついたのです!
このICレコーダーを使って、あの腹黒親父の正体を暴けないか?
私は同期の人達を集め、この作戦を相談した。
みんな最初は不安そうだったが、我慢の限界に達していただけあって、最後には会社を辞める覚悟でこの作戦を実行しようと一致団結したのです!
次の日から腹黒親父が来社する前にみんなで綿密に打ち合わせを行い、暴言や無理難題をICレコーダーに録音していきました。
腹黒親父は録音しているなんてまったく知るはずもなく、相変わらずの態度を取っていました。
私達はこれこら起こることになぜかワクワクしていたので、何を言われてもちっとも平気になっていました。
それから約1カ月後。
私達は数々の証拠をまとめ、常務宛に匿名で郵送しました。
郵送して1週間…2週間…、常務が何か動いている気配がありません。、
私達が送ったことがばれたのかと、そろそろ辞表を提出しないといけないかもしれないと、半ば諦めていました。
そんな時、久々に腹黒親父が来社したのです!
腹黒親父は痩せてしまい(元々肥満体型だったので、痩せたと言っても小太りになった程度)、受付にきて私達に敬語で話し、トボトボと常務室へと消えていきました。
どうやら私達が密告した今までの悪事に常務が衝撃とショックを受けて、今後一切仕事の取引をしないか、社員に対して今までしてきた酷い態度をしっかり改めるかどちらかに決めろと決断を迫られたようでした。
結局、腹黒親父は私達の態度を改めるという決断をして今後は彼の部下が担当を引き継ぐことなったと聞きました。
常務は今までの腹黒親父の態度や傍若無人な態度に対して、社員に対して深々とお詫びしこれからも社のためにより一層頑張って働いて欲しいとおっしゃっていました。
私達はようやく問題が解決してホッとし、お疲れ様会を開きました。
私自身、昔から引っ込み思案で誰かの後ろに常にいたタイプでしたが、自らこんな積極的に物事を進められることができるようになっていた事に驚きました。
嘘のような本当の話…。
私にとって一生忘れられない、ある意味良い思い出になった出来事でした。

以前学生の時に住んでいたアパートの話

以前学生の時に住んでいたアパートの話です。同じ学校の彼が一人暮らしをし始めるということで一緒に物件探しをしていました。

2016y05m03d_220355445

学生なので少しでも安いところがいいけどバストイレは別で最寄り駅近くでと条件的には厳しかったので、不動産やさんも少し困っていたのですが、ある日不動産屋さんからいい物件が見つかったので紹介したいと連絡があり見に行くことになりました。

 

そこは4戸のアパートで大家さんが隣に住んでおり、会社の寮で使用しているが一室だけ一般の方に貸し出しするとのことでした。

 

内見で2DK、バストイレは別で希望の条件以上の物件でしたが、何故か好条件にも関わらず家賃が結構安かったので、まさか訳あり物件なのかと心配になりその場で聞いたところ、そのようなことはありません。

と断言されたのでしばらく検討してその彼は借りることになりました。その後私が入り浸り状態になったのですが、住み始めてしばらくしてからある異変を感じるようになりました。

それはリビング側のクローゼットに背を向けてテレビを見るような家具の配置だったのですが、二人ともクローゼットがやたら気になる、誰かに見られているような気配を感じました。

二人とも霊感などはないので何か見えることはなかったのですが、それから金縛り、友達が電話で赤ちゃんの泣き声が聞こえるが誰かいるのかや、二人で夜中に原因不明の熱や咳が続いたり、二人同時に悪夢にうなされ目覚めるなど体験したことがないことが日々起こり、心身ともに疲れ切って半年で彼も実家に戻ることになりました。

 

それから何年もたち私の友人の友人がそのアパートにたまたま住み始め同棲していたのが、友人が遊びに行くと私たちと同じような状況になって婚約もしていたのを解消し、その友人の友人も原因不明の体調を崩して半年で引っ越したそうです。

友人もその子の家に行ったときに、私が話す前にクローゼットが気になると話していてぞっとしました。その5年後、接客業についていたのですが、たまたまお客様でその物件の近所に住んでいる方がいて、ネタにして少し話したら、ああそこは昔お墓だったところにアパート立てたからね!と・・・辻褄があったというかかなりぞっとしたはなしです。